"自動追尾TS【Focus50】デモ受付中"詳しくはこちら

Spectra Geospatial Focus50

自動追尾トータルステーションの決定版

Focus50ならワンマン測量はもちろん、従来のツーマン測量までオールマイティーに使えます。
なので、自動追尾トータルステーションと従来のトータルステーション2台持ちをしていたあなたに最適な自動追尾トータルステーションです。

Focus50カタログはこちら

Focus50の特徴

MagDrive

リニアモーターの原理を利用した無接触回転機能搭載。
1秒当たり90度の高速追尾を可能にし、耐久性にも優れています。

Autokock

器械の視準方向にプリズムを向けるだけで瞬時に自動追尾開始。
プリズムサーチに時間を取られることはありません。

SurePoint

長時間の据付状態で起こる整準の狂いをリアルタイムに補正。
軟弱地盤での器械設置、高低差のある測量でも測量精度が変わりません。

Focus50導入メリット

どんな現場もこれ一台で快適作業

現況観測、杭打ち作業、横断観測から丁張設置まで、技術者のあらゆる現場作業をFocus50が解決します。

従来のトータルステーションと変わらない設置方法で、熟練技術者も安心作業。
後方交会による任意点設置はもちろん、Focus50は求心望遠鏡が付いているため既知点設置も可能です。

Spectra Geospatial Focus 50TOPCON 杭ナビ LN-150
現場の状況に合わせた器械設置が可能後方交会ベースで既知点設置に向いていない

どんな状況でも確実な観測精度

トータルステーションの長時間使用は、整準の狂いが発生し観測精度に影響します。
Focus50なら常に整準を正しく保つので、器械の再設置回数が減り、大幅な時間節約になります。

また、器械自体の測距精度も高性能なので、長距離でも確実な観測が可能です。

Spectra Geospatial Focus 50TOPCON 杭ナビ LN-150
測距精度:(1+2ppm×D)mm測距精度:(3+2ppm×D)mm
通信可能範囲:300m以上(Robotic)通信可能範囲:130m

他に類を見ない追尾性能

プリズムロストの際のサーチには時間が掛かるし面倒なので、器械の追尾スピードに合わせて測量しなくてはならない。
しかし、Focus50の圧倒的な追尾性能ならノンストレスで測量可能。

90度/秒の旋回性能と、プリズムサーチがいらないAutolock機能で、今まで経験したことのない追尾性能を体験できます。

Spectra Geospatial Focus 50TOPCON 杭ナビ LN-150
旋回速度:90度/秒旋回速度:60度/秒
高度角:360度高度角:-30度~55度

Focus50+3D施工データで現場革命

Spectra Geospatial Focus50を快測ナビ(KENTEM)に繋げることで、3D施工データを活用した革新的なスマート施工を実現できます。

Focus50の追尾性能、測距精度を生かしたワンマン測量はもちろん、快測ナビ独自機能【どこでもナビ】や【どこでも丁張】、【プランニングナビ】を組み合わせることで現場の生産性は格段に進化します。

仕様表

デモ受付中

セシャトでは、Focus50の高性能を多くのお客様に知ってもらいたい思っています。

Focus50の資料請求、デモのご要望は随時受け付けておりますので、ご希望の方は下記のコンタクトフォームよりお問い合わせ下さい。

CONTACT

お問い合わせ

サービス内容や料金についてご不明点はお気軽にお問合せください